タイミングよく東京に移動しての神宮球場。昨年辛酸をなめた燕カードの初戦を何とか勝利。
 気候がまさに野外球場での観戦日和で、ビールがうまい。かつ試合内容も双方チャンスを作りとったりとられたりの展開で最後まで緊迫感のある好ゲームであった。

 今季初勝利の松本投手、結果的に3失点したものの打ち取ったはずのアンラッキー被安打も多く、次につながる投球内容だったと思う。強みの打力も披露できたしスクイズもうまかった。送球ミス連発は練習ですね。

 試合前のつば九郎による恒例筆談トーク「『あつお~』きんしです」からの2打席連続「熱男」はさすがに驚いた。
 塚田選手にも嬉しい今季初安打初HRが出て貴重な右の中長距離砲が補えそうな気配が。内川選手を少し休養させてスタメンでも良いような。

 9回の甲斐野投手はやはりまだ時期尚早か。本人はやりたいみたいだけど、もう少しほかで経験を重ねたり、制球や球種含め強化してからのほうが良さそう。現状だとモイネロ投手か武田投手にして、高谷捕手にスイッチが良いような気がするのだがどうだろうか。根拠はまったくないし捕手だけが原因の話でもないのだが、何となく後半特に8回9回は高谷捕手がより安心感がある。

NPB公式

 またしても「満塁のピンチをしのげず」、負けなかったのか勝てなかったのか戸惑う試合結果。
 エース千賀投手でカード頭を落としているだけに、勝ちたかった試合であった。

 12回裏、無死13塁、釜元選手は代打を送らずそのままでも良かったような。相手不利なカウントになればどのみち満塁策であったろうし。釜元選手ならスクイズの素振りでも見せれば、本当にやっちゃうとか相手がウエストして暴投するとかなんか色々起きそうな気がしたのだが。
 まあただそこは素人論議の結果論で大した問題ではなく、そのあと松田選手、上林選手で外野フライすら打てないとは、思わないよね普通。

 満塁をモノにできない症候群が深刻だ。柳田選手、中村晃選手の離脱は本当にデカい。

NPB公式

 和田投手の復活ならず。完敗すぎて書き記す気力が沸かなかったが、6/13は勝利して何とかカード5割で終えたこともあり、いちおう観戦記録として書く。

 まあとにかく打てない。それにつきると思う。この試合では投手陣も打ち込まれたわけだが、どちらかというと梅野選手の日という感じ。
 タイガースも投高打低の気配があるが、投手陣は評判通り良いな。返す返すも初戦引き分けたのが悔しい。

 上林選手が復帰する(そして案の定真砂選手が入れ替わり降格する)らしいので、ベイスターズ3連戦は勝ち越しお願いしたいね。

NPB公式

 負けなかったというべきか、勝ちきれなかったというべきか、今日以降に臨む気持ちとしては前者であるべきだが、実情は後者だろうね。試合終了直後の矢野監督の笑みが状況を物語っている。

 土俵際で同点に追いついたところは素晴らしい。しかし、12回裏の攻撃はねえ…。真砂選手、いくらドリス投手が相手であっても、あの三振は厳しい。
 続く松田選手も外野フライすら打てなかったのではあるが、立場の違いを考えると、あの場面はきちんと見極めてお散歩してほしかった。
 自ら今年ダメならクビ覚悟で挑んでいる心意気は応援したいし、もともと貴重な右の長距離砲に育つ可能性のあるロマン枠であるが、上林選手の復帰で降格危機を感じるね。何とか結果を出してほしいが。

 お互いリリーフ投手を投入した今日以降がどうなるか、総力戦に持ち込んだら本来はホークスの試合になるべきなのだが、つくづく怪我人に泣かされる年だね。

NPB公式

 やったね。連勝。高橋礼投手踏ん張った。

 それにしても、カープは「甲斐アレルギー」といっても良いくらい意識しているような感じだね。単独スチールに拘りすぎと思うがどうなのだろうか。
 その甲斐捕手に盗塁阻止されたうえに、逆に盗塁を決められるわ、セーフティバントはされるわ、やられ放題の印象である。もはやカープファン含め、甲斐の顔も見たくない、トラウマだな。

 全体的にカープの選手は攻守ともに精彩を欠いていたように見え、特に一塁バティスタ選手の守備はかなり怪しいね。ホークスも狙っているような印象だった。
 慣れない移動による疲労があるのかな?セ・リーグではないような移動距離・時間だろうから大変だろうけど、パ・リーグでは普通だからねえ。
 5月カープは絶好調だったようなので、勝ち疲れのようなものもあるのかも知れない。

 何はともあれカード勝ち越しが確定。そして明日は、今シーズン初登板の松本投手vs.ホークスが苦手っぽい久里投手、結果はどうあれ松本投手の次に繋がる投球を期待したい。

NPB公式