勝たねばならない試合に勝てたということでは良かったのだが。

 継投の不安定さが危険水域を超えている。
 左右だの緊急フォローだので、結局毎試合ベンチ総動員に近い投手を使っているうえに、どの投手も徐々に不安定度を増してきているように見えるのだが。
 投手コーチは各投手の状態把握やモチベーション制御を出来ているのだろうか?

 あとしつこいようだが松田選手の守備と打撃の不調については、週イチくらいは休みが必要ということではないか。
 デスパイネ選手の打撃も交流戦で非稼働日がとれたから復調気味になってきているような気もするし。

 休養という面ではたった2日間だが一息はつけると思うので、交流戦明けの試合に注目したい。

スポナビ結果


 まあこんな日もある。
 もし日本シリーズで対戦することになったときに変な闘志を燃やされるのも良くないので2勝1敗くらいが丁度良い。
 と、思うことにしよう。

スポナビ結果


 内川キャプテン復帰ありがとう勝利。
 川瀬選手の絶妙セーフティバントによるつなぎからの長谷川選手タイムリー、中村晃選手の犠牲フライで逆転と、久々に大味ではない形で点を取れた気がする。
 バンデンハーク投手も被弾などしたものの、やっと良いときの投球が戻ってきた感じがするね。

 心配なのはエラーだな。昨年はチーム最小失策など守備でリーグ優勝したといっても過言ではないシーズンだったが、メンバーが殆ど同じなのに今年は失策が非常に多い。鳥越コーチがいなくなった影響がこんなに短絡的な形で出てしまうものなのか、あるいは別の原因があるのか。
 シーズン後半戦に向けて、原因分析と対策をお願いしたいところだ。

スポナビ結果


 久々の被弾ゼロ自軍は花火大会で快勝。
 今シーズン絶好調の大瀬良投手相手にホームランとは言え大量得点できたのは嬉しい。
 千賀投手も長い回は投げられなかったものの、投球内容は気迫がありカープ打者を圧倒していた。

 それにしても、週末+距離が近いということもあるのか、ヤフオク!ドームに訪れるカープファンの比率が凄まじいことになっている。
 外野ビジター席のみならず、3塁側内野席もほぼ半分はカープファンという有様である。
 ふだん目にしない応援を観ることができるのも交流戦の醍醐味のひとつだ。セ・リーグの応援は熱いね。
 スクワットはちょっとやってみたいが、おそらく1~2打席くらいで限界だろうな。

スポナビ結果


 不思議と観戦日に摂津投手があたる。
 前回登板では散々な結果になった摂津投手だが、この日は制球も球威も冴えていたようだ。2失点するも6回途中まで踏ん張って、その気合いが伝導したのか、女房役である市川捕手が値千金の豪快逆転ツーランHRを打ち逆転、2勝目。
 ヒーローインタビューはバッテリー。いいコンビになってきた。

 7回の三振振り逃げで1塁走者が3塁到達した問題のシーン、バットに当たってたね。上林選手のスクイズもビデオではファールに見える。判定に泣かされるのはお互い様なのだろうが、今日はジャイアンツの日ではなかったようだ。
 それにしても、データを確認したわけではない印象論だが、ストライクボールの判定も怪しいのが増えたように感じるし、今日のようなきわどい当たり判定やファール判定もある。ビデオ等に全面的に頼るのもどうかとは思うが、もう少しテクノロジーの恩恵を導入した方が良いようにも思うな。

スポナビ結果