5/21のリベンジ成就。やっとライオンズに勝った試合を観ることが出来た。

 バンデンハークはホーム無敗継続中らしいのだが、正直5点取られた時点で今日はダメかなと思いながら観ていた。
 長谷川選手の見事な当たりのツーランHRで少し希望が芽生えたのだが、追いつけずに悶々としながら最終回を迎え、まさかの福田選手逆転サヨナラツーランHRへ。長谷川選手や高田選手といった途中から昇格してきた選手や、福田選手のような普段は控えに甘んじている選手がここぞとばかりに活躍し、選手層って大事だなあと実感する試合であった。
 特に長谷川選手は、昨年までの打席での独特なルーティン動作が減って構えもだいぶ変わり、素人目ながら打席でのリズムとかスイングの雰囲気が凄く良い。右方向への力強い打球を久々に見た気がする。
 しかし、内川選手やデスパイネ選手が戻ると控えになってしまうのか。もったいないなあ。

スポナビ結果

 交流戦明けの3連戦、初戦は相手のエース菊地投手を打ち込んで圧勝し、迎えた2戦目。前試合の圧勝ぶりにいやな予感がしていたのだが、果たして予感は的中、貧打となり敗戦。

 3失点で留めた先発の松本投手は及第点と思う。やはりこの試合の敗因は打線だろう。絶好の好機で上林選手に1本出てればなあ。このごろ研究されてきたのか疲れが溜まってきたのか、不調に差し掛かってきた上林選手、少し休ませながらの起用でもいいような気がしてきた。

スポナビ結果

 「王貞治本塁打世界記録樹立40周年企画」なる企画試合で、王会長が東京ドームに登場。もうすっかり福岡の人になっている感のある王会長が東京ドームに立つ姿は、ON世代ど真ん中からは外れたいち野球ファンではあるが、感慨深いものがある。

 そんな日であるが、ホークス打線の不調度はMAXとなり、ついにはノーヒット継投で敗北。投手はそれなりに踏ん張っていたとは思うが、巨人キャプテンの坂本選手の完璧な本塁打を2発食らい撃沈。
 今シーズンのワーストゲームと言っても良いだろう。ホークスファンにはまったく見所がない、ただただ巨人ファンが歓喜に沸いた試合となった。
 これは交流戦残り全敗も見えてきた。今日の巨人先発予定である内海投手は衰えが隠せず、かなり打ち込まれているようなので、流石に打ち勝ってほしい。

 ただ一昨日は菅野投手が対ホークス連敗を断ち切る気迫の1失点勝利お立ち台で涙、昨日は移籍後出遅れて初登板で6回ノーヒットピッチング勝利の山口投手がお立ち台で涙、とくると・・・内海投手が踏ん張り、お立ち台で復活の涙、なんてことになる予感もしてくる。ホークスの先発予定は「投げてみないと分からない」中田投手であるだけに、心が折れないよう強い覚悟を持って応援することにしよう。

スポナビ結果

 既に内川選手、高谷選手を怪我で欠くホークス、デスパイネ選手までもが先日の走塁時の怪我で抹消となり、ついにはギータが4番に。ホークス4番の呪いで不調にならなければ良いのだが。
 先発は奇しくも去年と同じ顔合わせ。去年は東浜投手が好投の末に勝ちを呼び込み、その後の対戦チームのエース級との投げ合いも勝ち続けて、エースキラーとまで呼ばれる活躍だった。なので菅野投手も今回は思うところがあったのだろう、気迫の投球でホークス打線は沈黙。完敗です。
 長谷川選手が昇格後すぐに結果を出したところと、9回得点にはならなかったが食い下がったところが数少ないポジティブ要素か。
 不調だったジャイアンツ打線が起床気味なのが一抹の不安を抱かせるが、今日の先発石川投手は相手にあまりデータがないはずなので、気負わず普段の投球で勝ってほしい。

スポナビ結果