鷹の祭典2019 in 東京。5時間オーバー。選手が一番疲れてると思うが、観客としても疲れた。明日も試合、しかも東京から福岡の移動ゲームっていうね、プロ野球選手ってほんとスゴいね。

 挨拶代わりのデスパ砲、関東ファンの「これがやりたかった」熱男弾、山賊反撃開始のどすこい弾、そしてやはり山賊だった連打同点、内川の渋い勝ち越し犠飛、甲斐野vs.森友哉の新世代対決からの変態逆転弾、上林変態返し弾、延長12回裏代打栗原さわやかに1球でサヨナラ犠飛・・・とまあ、最初のデスパイネ選手HRが遠い昔のような感覚に陥る、長時間かつ二転三転の見所満載試合となって、終了時間の都合により毎年恒例の光のセレモニーは中止。藤井フミヤさんもきっと待機してたんだろうなあ。残念だなあ。

 まあしかし勝てて良かった・・・本来は5-1ですんなり勝たねばならぬ試合だったのだが。武田投手、厳しいねえ。
 サヨナラ犠飛の「打てる捕手」栗原捕手と、ようやく復調の「東京ドーム大好きっ子」上林選手がヒーローというのは納得なのだが、延長を抑えた椎野投手、松田遼馬投手も頑張ったと思う。

 2019前半戦のホークスは、ベテランの内川選手、松田選手、和田投手なども調子を上げてきて頑張ってるし、若手がどんどん台頭しつつあるので、観ていて楽しい。
 柳田選手やサファテ投手は更に時間が掛かりそうだが、まだ暫く不在でも何とか戦えそうに見える。彼らには万全の再調整をして頂き、秋の重要な場面で劇的に復活を期待したい。リハビリ関連担当各位の腕の見せ所だ。

NPB公式

Leave a reply

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

required

sixteen + fourteen =

Trackback URL: