今年も小倉遠征、鷹の祭典in北九州。結果は惨敗。
 スアレス投手は初回先頭打者被弾以外は良い内容だったと思う。結果論だけどあと1回投げてもらっても良かったような。ただいずれにせよ零点では勝てませんわね。グラシアル選手も一時帰国するし、悩ましい時期が続きそう。

 試合内容以外で、残念ポイントをいくつか。

 まず、北九州限定グッズが今年から廃止されていた。少なくない割合で限定グッズ目当てということもあったのだが、大変残念である。
 さらに、グッズ販売でタカポイント付与もなし。本拠地ではないにせよ準ホーム扱いの興行なので、グッズや会員向けサービスはもう少し球団サポートをお願いしたいところである。

 あと設備面について、座席番号が行列でないため後から来た客が自席を探せない問題、中央付近の出口に出入り客が集中し通路にあふれて観戦の妨げになる問題は、相変わらず。

 とまあ文句ばかりでもアレなんで良かった点を1つ書くと、グラウンド整備に、おそらく今年から(去年からあったかも知れんが見た記憶はない)文明の利器が導入された。そして心なしか人力による整備力も増強されていたような気がする。

 ハード面の改善は直ぐには難しいと思うが、少しの工夫やスタッフ増員で何とかなるところは、ぜひ頑張ってほしい。
 本当は梅雨が明けた8月に興行日を移動してほしいところだけどね。

NPB公式

Leave a reply

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

required

18 + 7 =

Trackback URL: