今日(と明日)は沖縄セルラースタジアム那覇にてライオンズ主催の沖縄興行である。
 平日なのでかなり悩んだが、全国プロ野球スタジアム訪問をコンプリートしたい一心で、観戦ツアーを設定した。

 沖縄出身のプロ野球選手と言えば、ライオンズにはもはや全国レベルの認知度となっている山川選手がおり、そしてホークスも上手く日程を合わせて東浜投手を先発に指名ということで、二人の登場時はもの凄い歓声であった。

 滅多にない興行で、かつ地元人気選手がいるということで、お客さんの出足も良く応援の熱もスゴい。
 売り子が不足気味かつ場慣れしておらず、若干パニクっている感じが初々しい。

 試合結果は、山川選手が見事に千両役者ぶりを発揮して決勝スリーランHR、ライオンズ勝利となった。
 いっぽうホークス側は、東浜投手のほか嘉弥真投手も凱旋登板の機会を与えられたが、ともに錦を飾ることは出来なかった。この不調ぶりだと、また二軍で再調整かも知れない。

 最後にライオンズの勝ちパターンをあわや同点・逆転のところまで追い詰めたのは良しとすべきか。
 だがホークス首脳陣の皆さんにこれだけは言いたい。9回は牧原選手のところで代打内川選手でしょ。1死と2死では内川選手の取り得るオプションの幅が違いすぎる。1死だったら外野フライ打ってくれる率が高かったと思うぞ。

 切り替えて明日また応援。明日の先発は大竹投手。野手陣、次こそは10点くらい取れ。

NPB公式