タイミングよく東京に移動しての神宮球場。昨年辛酸をなめた燕カードの初戦を何とか勝利。
 気候がまさに野外球場での観戦日和で、ビールがうまい。かつ試合内容も双方チャンスを作りとったりとられたりの展開で最後まで緊迫感のある好ゲームであった。

 今季初勝利の松本投手、結果的に3失点したものの打ち取ったはずのアンラッキー被安打も多く、次につながる投球内容だったと思う。強みの打力も披露できたしスクイズもうまかった。送球ミス連発は練習ですね。

 試合前のつば九郎による恒例筆談トーク「『あつお~』きんしです」からの2打席連続「熱男」はさすがに驚いた。
 塚田選手にも嬉しい今季初安打初HRが出て貴重な右の中長距離砲が補えそうな気配が。内川選手を少し休養させてスタメンでも良いような。

 9回の甲斐野投手はやはりまだ時期尚早か。本人はやりたいみたいだけど、もう少しほかで経験を重ねたり、制球や球種含め強化してからのほうが良さそう。現状だとモイネロ投手か武田投手にして、高谷捕手にスイッチが良いような気がするのだがどうだろうか。根拠はまったくないし捕手だけが原因の話でもないのだが、何となく後半特に8回9回は高谷捕手がより安心感がある。

NPB公式