交流戦が始まった。今年も滑り出しは好調。
 前カードはドラゴンズを3タテ(いちぶ遺恨ありだが)し、良い雰囲気で乗り込んだマツダスタジアム。相変わらず真っ赤に染まった球場の雰囲気はカープ一色である。

 セ・リーグ各投手はこの雰囲気に飲まれ鬼門と化すのであろうが、幸い今日のホークス先発は千賀投手。今年の千賀投手はエースと呼ぶに相応しい貫禄を感じさせる。後を引き継いだモイネロ投手が鈴木誠也選手にスリーランを浴びるも、エースキラー福田選手の逆方向ツーランで突き放し、貫禄勝ち。

 カープは采配含めて何となくキレがなかったように見えた。なかでも、床田投手の代えどころと、9回の投手選択は、ふだん観ていない素人ながら疑問が残った。移動の疲れかな?セ・リーグではない移動距離だからねえ。

 とりあえずはエース千賀投手で取れたのは良かった。明日明後日は厳しいかも知れないが、取れればラッキーくらいのリラックス体制でいい試合を期待したい。

NPB公式

Leave a reply

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

required

five × 4 =

Trackback URL: