「WE=KYUSHUデー」in 長崎。ほろ苦い引き分け決着。対ファイターズはなんかこういう展開多いなあ。

 なかなか興行のない長崎ということで、観光を兼ねて1泊し観戦。
 途中からは冷たい雨が降ってきて残念な天候となったが、なんとか試合は成立。
 「長崎は今日も雨だった」をまさに体験することとなった。

 長崎自体が初訪問なので、当然ながら長崎県営野球場も初めて来たのだが、流石は長崎というべきか、外周部分の意匠も異国情緒を感じる洒落たデザインだし、座席もけっこう広めで、いいですね。内野部分の屋根がもう少し広範囲にカバーされているとなお良かったが、公営にあまり求めすぎるのも厳しいか。

 試合展開としては、投打に精彩を欠き終始負けムードの試合展開を引き分けで終われたことで、良かったと思うべきだろう。一時はリードした時間帯もあったのだが、雨の強弱判断が微妙なところで、無理にコールド勝ちにするのも遺恨が残るし結果としては妥当だね。
 やはりギータ&グラシアル&中村晃の離脱はデカイ。東浜投手もなんか調子上がらないし、4月は厳しいな。

NPB公式