貫禄の、2連勝。
 山口投手の次に苦手意識のありそうなメルセデス投手、は案の定攻略できなかったが、代わった大竹投手に対して熱男弾が炸裂。
 短期決戦では意外と派手な活躍が少ない松田選手の値千金スリーランHR、貴重でした。
 しかしいくらメルセデス投手のスタミナが心配とは言え、もう少し引っ張っても良かったような。
 ジャイアンツは選手のみならず、ベンチも雰囲気に飲まれたか。

NPB公式

 まさかの2連勝&4連勝でCS突破、令和元年のON代理対決ですわ。
 交流戦ではかなり苦手としている山口投手を攻略し、先勝。

 千賀投手は今季引退の阿部選手に見事なHRを食らったものの、それ以外では危なげなく7回投げきり。
 徐々にエースの貫禄が出てきたねえ。
 それにしても現地であまり詳しく見られなかったが、後で見聞したところ甲斐捕手のリードが素晴らしかったね。きちんと投げ込む千賀投手も勿論素晴らしいのだが。

 究極の短期決戦である日本シリーズでは、味方にシリーズ男が生まれることが大事であるのは当然として、相手に逆シリーズ男をつくるのが肝要である。
 久々の日本シリーズ進出で若手も多いジャイアンツである。ここはひとつプレッシャーで逆シリーズ男だらけになってもらいましょう。こちらはシーズン2位からの勝ち上がりなので気楽さはあるが、ライオンズを始めとするパ・リーグ他球団ファンのためにも、ここは圧倒しておきたい。

NPB公式

 大阪での、最終戦の1つ前の試合。本来なら、胴上げか?という試合のはずだったんですがねえ…
 シーズン優勝はまたしてもライオンズにまくられ、失意のまま、試合も決定力を欠いて引き分け。
 まあ振り返ると、打てないシーズンだったな。柳田選手の怪我離脱や、グラシアル選手の国際試合参加による離脱があったとは言え、打撃コーチ陣の責任は免れまい。
 来シーズンに向けて、修正力のあるコーチ招聘を、お願いしたいところだ。

NPB公式

 岸投手に投げ勝つ高橋礼投手、いいね。侍ジャパンにも選出されたし、令和サブマリン旋風を巻き起こしてほしい。
 不振の内川選手にもHR。岸投手とは相性が良いらしい。
 まあしかし結果は勝ちで嬉しいものの、HRによる失点が多いのとHRでしか点が取れない傾向は、気になるところだ。

NPB公式