007 / No Time to Die

投稿者: | 2021年12月4日

007 / No Time to Die 公式HP

 ダニエル・クレイグ版ボンド、有終の美を飾る。

 007/カジノ・ロワイヤルから、いつの間にか15年ですか。自分自身も年をとるわけだよ。

 自分の007鑑賞デビューは、007/リビング・デイライツ、しかもどちらかというと最初は主題歌を担当してたA-haを聴いていたからその流れで初鑑賞っていうパターンである。
 先代のピアース・ブロスナンはもともとファンだったこともあってハマリ役でしょと思っていたが、今となってはダニエル・クレイグ版、良かったね。特にカジノ・ロワイヤルは3~4回観ている。各作品にストーリー的な繋がりを持たせているところも割と好きだ。時間が空くと忘れてしまうので過去作を再度観る必要性が増えるのだが。Amazon Prime Videoに感謝。

 で本作だが、上映時間164分は流石になげーよ!と思ったが、ダニエル版ボンドの集大成的なエピソード全部盛りなのでまあ仕方がないか。キューバ編のアナ・デ・アルマス、かわいかったなあ。
 今回の悪役は、ちょっと生煮え感ある。単純に登場シーン不足で台詞も会話も少なく、例の組織に対する動機はともかくとしても行動の随所に不可解なところ多々あって、キャラが腑に落ちきらずにエンディングを迎えた感じ。監督が日系だからなのか日本的な要素も所々にあって、寡黙で内向的なキャラ作りはその影響か?上映時間内で描かねばならぬエピソードがたくさんあり、彼の狂気を掘り下げるための尺がなかったのか。全部盛りで割を食った一番の犠牲者はラスボスの彼かも知れんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

six + 4 =