2007年におけるPV数上位5つ。
 年の初めには、こういうのを書こうと思っていたのに、すっかり忘れてた。

1.SIer、IT業界構造:一連の記事をツリーっぽく並べました
2.XREAでPEARを使う
3.じゃ自分は化粧しないので6Kか:ところでIT業界というのはどの業界?
4.UbuntuでPSP用動画をつくる
5.Ubuntu 7.10 (Gutsy Gibbon)

 1と3はいわゆる「まとめ記事」。有名blogにTBつけたりしたことが主要因だとは思うのだが、閲覧者にはきっと同業者が多く、この手のSIer絡みの話題は関心も高いと思われる。

 2,4,5は些細なハウツー的メモだけど、Google検索結果からの訪問が多い。XREAとかHandBrakeとかニッチなキーワードなので検索上位を確保しやすいと思われ。ただPSPサイトやUbuntuサイトからのリンクを辿ってくる人もそれなりに多かった。

 で、総括。振り返れば大したこと書いてない。けど、ソフトウェア作りしかしたことないし、未体験のことについて話題にすることは出来ても深く語れるほどの知識も見識もなく、言及できる範囲が狭い。その割には、よく続いたかなと。

 しかし自分の書いたものを後で読み返すってのは興味深いものがある。何だコイツ青くせーこと言ってやがる、とか、短絡的に結論づけて、練りがたんねーな、とか。客観的、批判的になれるんだよね。

 自分の文章を時間を置いて読み返すってのは大事だ。というわけで期日直前に慌てて報告書や資料を書くのはやめよう。と言いながら期日に追われる日々。