まあ正直なところ勝敗は半ば覚悟していた。
 もちろんまだ優勝の可能性はゼロではないわけで、ファンとしては今後も応援するのだが、今シーズン開始当初からうすうす感じていた夢の終わりを、いまは鮮明に認識している。

 盛者必衰の理。どんな物事にも始まりがあって終わりが来る。
 仮に今シーズン奇蹟のVがあったとしても、チームは老衰し、黄金時代はいったん終焉を迎えて、再建期に入るだろう。
 2016年の屈辱V逸で4連覇にならなかったこと、セ・リーグで黄金期を迎えている広島カープとの真の日本一決戦が出来ない見込みであること(こちらはまだ可能性残っているが)、が心残りである。

 球団としては、来たるべき区切りに備えて、再建期に相応しい首脳陣・体制の選定に早急に着手して頂きたいところだ。
 個人的には王氏、秋山氏に連なるホークスの系譜を継ぐ人物で、適任者は一人しかいない。ちゃんとコネクションを維持しておいてくれているだろうか。ジャイアンツに取られるなんて失態も危惧しているので、早めに何らかのポストで招聘頂きたい。
 また前監督もそろそろ鋭気を再充填し終えたころと思われるので、何らかの形で復帰することも淡く期待している。

スポナビ結果