ついに鷹の祭典で勝利を目撃。
 いや正直なところ今日も負けかと、いつ帰宅しようかと考えていた矢先の、西鉄タイムリー&上様成敗。
 延長10回裏は、2014年の「10.2」を思い出させるような熱男サヨナラタイムリーヒット。投げた球も打った打球も、まさに「10.2」の再来のような劇的幕切れであった。

 何故かホークス戦の時に覚醒投球を見せる相手P、それを攻略しきれない野手陣、相変わらず崩れる先発陣、そして追加点を許す中継ぎ、という基本的構図は変わらなかったものの、最後は何とか意地を見せた。
 今日のヒーロー以外では、牧原選手&西田選手というレギュラー当落線上メンバーの奮起が嬉しい。
 また、10回裏で先頭四球を選んだ福田選手も地味に良い選球であった。

 いっぽうで、欠場の柳田選手や、今日は精彩を欠いたデスパイネ選手、長谷川選手、そして突如乱れた先発の石川投手など心配事はまだ山積みだが、まあとにかく今日はやっと勝てた祭典のセレモニーを堪能することにしたい。

 それにしてもライオンズもここに来て踏ん張りを見せており、なかなか差が縮まらない。
 明日からの3連戦、3連勝したいところだが、どうかなあ。

スポナビ結果