デスパイネ選手お目覚め?弾以外、特にない敗戦。
 初先発で黒星となった東浜投手が満を持して登板、と思ったのだがかなり不調の様子。
 打線も湿りがちで、1死満塁などチャンスは作るのだが、あと1本が出ない。
 毎度ながら、開幕ダッシュが苦手である。今週末の鹿児島・熊本でスイッチが入るのかどうか。

 始球式に「岡ちゃん」こと岡田武史さんが登場したことがこの日の話題のひとつである。
 ジョホールバルを知っている(ドーハですら知っている)おっさん世代としては、元気そうなお姿を拝見出来たのは喜ばしい。

 岡田さんは今ではどちらかというとFC今治の経営者として有名だ。しかも、この3月に「後進に道を譲るため」の決意として公認S級コーチライセンスを返納されたり、JFA副会長を退任されたりしていたらしい。
 いま物議を呼んでいる日本代表監督の更迭問題との微妙な符合も感じてしまうが、まあそれとは関係はなくてご自身が常日頃から考えられていたことなのだろう。
 後進のために退くということが出来ない経営者が多い中、この考えは素晴らしいと思う。

 というわけで日本代表の後任監督は西野朗さんらしい。
 これまたマイアミを知っている世代にとっては懐かしさも感じる人選だが、この状況を変える人材ということなのだろう。

 日本プロ野球は大谷フィーバーとの相乗効果で盛り上がってきつつあるので、日本サッカーも何とか立て直してもらって、ワールドカップで雑音を吹き飛ばす暴れっぷりを観たい。

スポナビ結果