今度は有機ELテレビを出すらしいSonyはそろそろ元気が出てきたのか?

投稿者: | 2007年10月1日

公式ページはこちら

日本のメーカーらしく、技術力を前面に押し出した新製品、有機ELテレビ「XEL-1」がSonyから発表された。11V型で、20万円。
液晶全盛のこの世の中において、あえて20万円出して買う人は・・・絶対いると思う。

なんてったって、有機EL。ディスプレイ最薄部約3mm、コントラスト比100万:1以上は今の液晶が1000の単位だとするとどんなにすごいんだろうか。

機能的にも、地デジ/BS/110度CS対応、HDMI入力端子つきは当然として、独自サラウンド搭載、アクトビラ搭載、LANケーブル搭載でDLNA対応と、「全部のせ」。

明日から始まる「CEATEC JAPAN 2007」にタイミングを合わせてきたんでしょうが、これは目立つだろうなあ。当然展示はあり。

VAIOシリーズに搭載されるのはいつか?特にノート型に搭載される破壊力を想像すると・・・H/Wでどきどきするのも、久々だ。

今度は有機ELテレビを出すらしいSonyはそろそろ元気が出てきたのか?」への1件のフィードバック

  1. ookawara.com 投稿作成者

    たまたま所用につき新橋まで出向いたので、銀座のソニーショールームに行って見て来ましたよ。いやキレイですね映像が。ノートPCに搭載される日が待ち遠しいです。庶民価格にならないと買えないけど。
    仕事しなきゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × five =