9月に入ってマジック点灯したと思ったらどんどん減らして、M10で迎えたマリーンズ戦。

 先発の東浜投手はかなり調子悪そうだったし、モイネロ投手も研究されてきたのか、あるいは疲れてきたのか、大ピンチをつくるものの何とか踏ん張って、岩嵜投手がホールド、最後はサファテ先生が圧巻の記録更新48セーブで勝利。

 熱男弾も観られたし、ホークスにも在席していたペーニャ選手の特大ホームランもあり、勝利のヒーローはダイエー戦士明石選手ということでホークスファン的には満足の試合であったが、終了時間が海浜幕張22時過ぎになり、帰路はなかなかしんどかった。

 現状では、最短の優勝決定日は9/14本拠地バファローズ戦ということだが、それを逃すとビジターが5戦続く。9/14は確率低としても、9/23からの本拠地で胴上げをしてほしいところではあるが、去年のトラウマもあることだし、出来るだけ早く決めちゃってほしい。

スポナビ結果