祝、8連勝&カード勝ち越し確定。
 ミランダ投手の圧巻投球と、相変わらず「時空が歪んでいる」松田選手の十亀投手打ちで、快勝。

 それにしても、デスパイネ選手やモイネロ投手に加え、連勝立役者の一人であるグラシアル選手、そして今回あわやノーヒットノーランという快投を見せたミランダ投手と、キューバ人助っ人様々の状況である。
 キューバ人野球関係者との蜜月関係を築き上げた編成担当ほか球団関係者の戦略が良かったということだろう。

 この補強戦略の中核はもちろん、他のキューバ人選手の精神的支柱であるデスパイネ選手であるわけだが、通訳のレオナルド青木氏の効果も大きいのではないかと思っている。
 公私に渡って選手をサポートしている様子や、日本人選手との関係も非常に良好である様子が、地元新聞記事やオフ公開動画など随所に見え隠れしている。
 担当選手が増えるということは青木氏の仕事もどんどん多忙になるということを意味するが、スタッフも勝敗に影響する重要なピースのひとつであるので、変わらぬ活躍を期待したい。

 そして助っ人各位には、外国人枠の問題もあるので来シーズンどうなるかは分からないが、ぜひ残留を期待したい。
 そうなったら、キューバ国旗を応援グッズに加えるべきかも知れないな。

スポナビ結果