摂津投手、もらい泣き不可避の勝利。
 この日は「ルーフオープンデー」および「ビール半額デー」。

 毎年、ルーフオープンデーは極力観戦に行こうということでチケット取得したわけだが、当初の予想先発は千賀投手だった。カード頭だし千賀投手なら勝てる可能性大と思ってチケットを買ったわけだが、まさかの2度目抹消で、二軍で好成績をあげていた摂津投手に出番がまわってきた。しかし結果として感動の瞬間に立ち会えた。巡りあわせに感謝したい。

 この日のもう一人のヒーローはファイターズからトレード加入した市川捕手だ。
 コントロールのバラつく摂津投手のリードに腐心しつつ、盗塁阻止、フェンスギリギリの捕邪飛キャッチ、貴重なタイムリースリーベースでの追加点など、流れが変わりかねない要所要所でピンチはしのぎチャンスはモノにする大活躍であった。

 ただ結果は勝利したものの、中継ぎ陣とくに現在の勝ちパターンはモイネロ投手1失点、森投手2失点と精彩を欠いており心配である。
 そろそろ、クローザー加治屋投手を試してみてはどうだろうかと思う。

 加えてこの試合では今宮選手が右肘関節炎で欠場した。次試合以降は様子見とのことだが、打撃も不調だし、抹消して二軍の好調選手を上げてほしい気もする。個人的には長谷川選手を観たいが、外野は埋まっているし、苦しいかなあ。中村晃選手に暫定一塁手になってもらうこともできると思うが、中村晃選手の外野守備も捨てがたいものがあるし、ホークスはポジション調整が難しいチームになったね。

スポナビ結果