前節イーグルス相手に嬉しい3連勝を達成し、ホーム帰還後のライオンズ初戦快勝。
 これは嬉しい、かつ重要な勝利である。
 正直なところ、このカードは3タテさえ食らわなければOKだった。
 そして、このカードで勝てる可能性が最も高い先発である今日のバンデンハーク投手で、きっちり勝利できた。

 今日も中村晃選手や柳田選手は凍ったままだし、デスパイネ選手や松田選手まで小休止に入ってしまったが、久しぶりに昇格したばかりの本多選手が先制点をもぎ取り、さらには今宮選手の爆発により結果的に7点をあげた。
 バンデンハーク投手も初回はバタついたものの、その後はギアを入れて結局7回10奪三振無失点の好投。

 本多選手や上林選手の打席をもう1回観たかったとか、笠谷投手も観たかったとか、ファン的には我が儘な願望はあったものの、重要カードの初戦ということで勝利を最優先したのだろう。5点差で岩嵜投手を登板させるあたりにも、そうした手堅さが見え隠れしていた。

 優勝を決めれば若手も試せるわけだし、油断せずにこのまま走ってほしいと思う反面、多少緊迫感のある試合で若手を使っていくのも成長に繋がると思うので、カード勝ち越し決めた場合は若手の積極起用なども検討してほしいところだ。

 ただし、去年の大反省点でありトラウマである、守備固めも考慮しつつ、ということで、本多選手の昇格なんかはポジティブ要素と捉えても良いのだろう。打撃が良ければ今日のようにスタメンでもっと観られると思うので本多選手には打撃面を何とか頑張ってほしい。
 城所選手はまだ上がって来られないのかな?城所選手が去年の交流戦のような爆発を9月にしてくれたら、とんとん拍子で優勝までいける気がするのだが。

スポナビ結果