WebARENA SuitePRO v2は最近でこそCentOS5版が出たが、ちょっと前まではCentOS4であったため、PHPはVer.4がデフォルトだったんだが、いろいろなOSSがPHP5前提だったりするし、時代も時代だし、PHP5を入れようと。
ついでに、様々なグラフ画像が生成できちゃう便利PEARモジュールを入れる。

1.まずはyumのリポジトリをいじる

# vi /etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo
--------------------
(Plusリポジトリをenabled=1にする)
additional packages that extend functionality of existing packages
[centosplus]
name=CentOS-$releasever - Plus
mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=centosplu
s
#baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/centosplus/$basearch/
gpgcheck=1
enabled=1
gpgkey=http://mirror.centos.org/centos/RPM-GPG-KEY-centos4
priority=2
protect=1
--------------------

2.PHP4を消す

# yum remove php

3.PEAR(およびPHP)をバージョン指定してインストール

# yum install php-pear-1.4.11

4.php.iniを編集(してhttpdを再起動)

# vi /etc/php.ini
--------------------
(include_pathを設定&有効化)
; UNIX: "/path1:/path2"
include_path = ".:/php/includes:/usr/share/pear"
--------------------
(memory_limitを増やす:少ないとImage_Graphインストール時にメモリ割り当てエラーになる)
;memory_limit = 8M ; Maximum amount of memory a script may consume (8MB)
memory_limit = 32M ; Maximum amount of memory a script may consume (32MB)
--------------------
# service httpd restart

5.PHP-GDライブラリ、PEARライブラリをインストール

# yum install php-gd
# pear install --alldeps Image_Graph-alpha

6.PEAR_Info&PhpDocumentorをインストール

# pear install --force --alldeps PEAR_Info
# pear install --alldeps phpdocumentor

本項は必須ではない。PEAR_InfoはPEAR版のphpinfo()のようなもの。PhpDocumentorはPHPソースのhtmlドキュメント化支援ツール。