プログラミングのリハビリがてら、携帯版Twitter「Mobitter」を作成した。
Twitterらしい、ユルユルなAPIが提供されているおかげで、片意地はらずに作ってみたりできるところがいい。

既にネット上には「携帯版Twitter」「Twitter APIをたたいてみたソース」などがあちらこちらに存在していて、今更感は漂っているのだが、まあ6~7年ぶりにプログラミングに復帰したハンチクSEの自己満足なのでスルーしてください。

興味わいたら使ってみて下さい。

  • 本日現在、機能は「Public timeline」「With Friends」「My Archive」「update」のみです
  • いまのところFOMA専用です(それだのにモバイル版なんて名乗ってごめんなさい)
  • ログインすると、ユーザ名とパスワードをMySQLデータベースに保持します。パスワードは可逆暗号化して格納します
  • FOMAの個体識別情報に対応しているので、一度FOMAでログインした後はOKボタン一発で簡単アクセスできます
    (逆にログイン画面にてユーザ名、パスワードを入力すると個体識別情報を使わないで認証する…Twitter側でパスワード変更や、携帯機種変した場合など)
  • セッション管理は、ページ毎にハッシュを生成してhttpリクエストパラメータに付加しつつDBへも格納、ロードされたページ側ではパラメータに乗ってきた直前のハッシュをDB値とつき合わせてチェックする方式です
     -携帯はクッキー使えないので、こんなのしか思いつきませんでした
     -誰か心優しい方がいたらもうちょっとよい方法を教えてください
  • 画像は表示サイズの調整しかしていないのでダウンロードサイズは大きいままです(パケホーダイじゃない人、注意して)

いちお超簡単に注意事項なども

  • MobitterのDBに格納した利用者の情報はMobitter以外には使用しません
  • Mobitterを通じて入出力されるTwitterデータの内容および損害について一切の責任をおいません
  • Mobitterに不具合があった場合は可及的速やかに改修を努力しますが、Mobitter不具合による利用者の損害については責任を負いません(要するに、もしバグったり止まったりしても太平洋の如き広い心でゆるしてください)
  • Mobitterの提供サービス内容を予告なく変更することがあります
  • Mobitterの運営を予告なく停止することがあります

今後の予定

  • TwitterにあってMobitterにない機能の実装
  • 画像ファイルのサイズ変更、および表示OFFの設定を可能にする
  • せっかく携帯なので携帯メアドを任意登録してもらいTimelineからメール送信できるようにしようかな
  • DBにあるユーザのハッシュを最終アクセス日時から一定期間後に削除するようにする
  • DBにあるユーザデータそのものも、一定期間アクセスなければ削除するようにしようと思ってます(あきたりして使うのやめた人のデータをいつまでも残さない)
  • FOMA以外の対応(試験ができない…)
  • その他、思いついたり言われたりしたこと