不思議と観戦日に摂津投手があたる。
 前回登板では散々な結果になった摂津投手だが、この日は制球も球威も冴えていたようだ。2失点するも6回途中まで踏ん張って、その気合いが伝導したのか、女房役である市川捕手が値千金の豪快逆転ツーランHRを打ち逆転、2勝目。
 ヒーローインタビューはバッテリー。いいコンビになってきた。

 7回の三振振り逃げで1塁走者が3塁到達した問題のシーン、バットに当たってたね。上林選手のスクイズもビデオではファールに見える。判定に泣かされるのはお互い様なのだろうが、今日はジャイアンツの日ではなかったようだ。
 それにしても、データを確認したわけではない印象論だが、ストライクボールの判定も怪しいのが増えたように感じるし、今日のようなきわどい当たり判定やファール判定もある。ビデオ等に全面的に頼るのもどうかとは思うが、もう少しテクノロジーの恩恵を導入した方が良いようにも思うな。

スポナビ結果

Leave a reply

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

required

nineteen − 14 =

Trackback URL: