何とか被3タテは回避。
 今日はお互い元ダイエー戦士の、和田投手と現ロッテ井口選手の日。

 今シーズンで引退を表明している井口選手。かつてプロ野球デビューをし、大活躍をしたヤフオク!ドームでの現役最終戦のこの日は、4番スタメン。さすが伊藤監督は分かってらっしゃる。
 マリーンズはすでにカード勝ち越しを決めているし、優勝完全消滅して来シーズンへつなげるモードになっている。伊藤監督も「井口選手の日」にしようということなのだろう。
 そして何という巡り合わせなのか、ホークス先発投手はダイエー時代からの元チームメイト和田投手が手術明け初登板。

 井口選手に対するマリーンズ応援歌はダイエー時代のもの。これは嬉しい。マリーンズファン流石だね。

 第一打席に井口選手が鮮やかにヒットを放つ。第二打席は和田投手が1500奪三振となる三振を奪う。これまた凄い巡り合わせである。第三打席は和田投手渾身のストレートを打ち返すも、センターフライ。
 リードしているとは言え、まだまだスタンドインの力がある井口選手に対してストレート主体の真っ向勝負。
 お互いメモリアルな日にメモリアルなプレー。本当に良いものを観させて頂いた。

 試合後には井口選手ヤフオク!ドーム最終戦のセレモニー。和田投手から花束を贈呈され、両軍のスタンドへ挨拶する井口選手。敵味方問わず愛される素晴らしい選手である。また個人的には1999年優勝争いでの活躍がいまだに記憶に残る。
 ありがとうと言いたいと同時に、引退後も指導者としてプロ野球界に関わってほしいと願う。

スポナビ結果

 連勝のあとは連敗。エラー絡みでの失点が多かったのと残塁が多かった。満塁2回で無得点では、勝てないわな。
 しかしライオンズに裏ローテで3タテして、マリーンズに東浜と千賀で連敗とは、勝負事は本当に分からない。
 今後は、下位チームがノープレッシャー&個人成績向上で開き直りのノビノビプレーとなり、ますますやっかいな相手になるだろう。来週あたるファイターズも調子が上がってきたようだし、取りこぼしは少なくしたい。
 今日は久々の和田投手だし、何が何でも勝ってほしいね。

スポナビ結果