どうも今シーズンのライオンズ戦は相性が良くないらしい。
 ライオンズに強い松田選手の活躍で一時は勝ち越すも、痛いサヨナラ負け。
 松本投手をあと1回引っ張っても良かったのではないかとも思うが、いずれにせよ寺原投手が不調&危険球退場ということで優位性のある試合ではなかった。
 それでも接戦に持ち込めたことをポジティブに捉えて切り替えるしかない。試合内容自体は非常に面白い試合であったので、まあいいか。

 それにしても、開幕前はホークス先発投手陣が豊富で誰をローテから落とすのか、なんて話をしていたのに、今や6名揃えられないという状況である。今年のパ・リーグは戦前評を覆すようなチームが多くて、早くも波乱のシーズンになりそうな気配である。

 オールスターファン投票の中間発表があった。千賀投手が投手部門1位。WBCの認知向上力はやはり凄い。菅野vs.千賀、熱いね。松田選手、柳田選手は5月以降の調子を維持すれば順当。遊撃手は茂木選手だろうな。投票シートに名前がなく記名が必要であるにも関わらず川崎選手が1万票以上を集めているのは、やはり人気が凄いね。
 上林選手はどうなるか。出場して不調になるのも怖いが、全国に認知されるわけだし、かつ他球団の一流選手と交流する機会でもあるので、選出してほしい気持ちもある。何はともあれホークス選手で投票することにしよう。

スポナビ結果

 4/9以来の、メットライフドーム現地観戦。
 このところ、危なっかしい雰囲気を醸し出しつつも何とか踏ん張っていた中田投手がとうとう炎上し、敗北。
 ライオンズの選手はみんなスイングがいいね。ホークスも柳田選手に完全復調を感じさせる綺麗な本塁打が出たし、後半は加点を続けてあと少しのところまで追い上げることも出来たので、まあ溜飲を下げることにしよう。

 この日は来場者全員にフェイスタオルが配られた。ライオンズも最近こういった来場客へのサービスが充実してきて、観客増を目指して頑張っている姿はライバルチームながら応援したくなる。
 ただ思うところとしては、メットライフドームは西武鉄道沿線住民以外からはちょっと遠い。
 埼玉県というのは東西南北の交通があまり便利でなく、特に人口の多い北東地域から観戦に行くには、もはや小旅行の気分である。当然ナイターで試合が長引くと、電車の時間や明日のことを気にしながらの観戦になってしまうため、もったいない話である。
 大宮球場をもう少し近代化できて埼玉県東側のファンも増やせるといいと思うのだが、県営の球場であるし、そもそも大宮駅から遠いのでこれまた交通の便が良くないし、加えて埼玉県東側はサッカーの勢力圏内なので厳しいか。
 いっそライオンズも年1試合くらい東京ドーム開催を考えてみたらどうだろうか。

スポナビ結果