登録すると自分専用のTwitter投稿用メアドができるTwitterMail

メールでWikipediaメールで辞書 など、メールを使ったオンとオフの中間的なことを考えていただけに、メールで~というのは意外とイイかもと思い試してみる。

感想は、分かりきっていたけど、フツーですね、という感じ。

送ったら返信でFriend timelineを返してくれるとより良いかもな~と思いながら、Twitterのような、双方向性の高い、ある意味インタラクティブなサービス、しかも「一言勝負!」みたいなサービスだと、メールを予期しないほどに効果的に使うにはちょっとしたヒネリが必要だと思った。

やっぱり、送る以上に受ける情報が多いという非対称性の高いものが向いているのかもしれない。