恵比寿ガーデンプレイスのexcite Broadband Stationは隣のファミマ!のレシート見せると1時間無料でインターネットできる。
可搬媒体の接続やファイルダウンロードは不可だけど、ちょっとした調べものやCoffee breakに最適。
部屋のなかにはDoCoMoやauのケータイ売り場も併設。これがまた巷の売り場のようにすぐ話しかけてくる店員やオネーチャンがいないので、ゆっくり見ることができていいかんじなんだな。

そういえばどっかの量販店で、「話しかけないでください」みたいな札を必要に応じて首から下げておくと店員が話しかけません、みたいなサービス(?)をしているところがあると聞いた。
インターネットにどっぷりつかっていると、下手に店員に教えてもらうよりも、ネットに教えてもらうほうが、よい情報を得られることが少なくない。

量販店にも、こうした無料インターネットPCをおいたら、利用者の便利度が上がっていいんじゃないかなあ。
さらに、広いお店は店内地図なんかも連動させるとか。

親の世代(60才~)はインターネット利用スキルはほぼ持っていない人が多いわけだが、最近、これをインターネットで調べてくれない?みたいな頼みごとをよく聞く。

街中のスーパーとかにインターネットPCをおいて、それなりのリテラシでも利用できるようなUIを調整してやれば、親の世代のような60代でもインターネットを身近に感じ、使ってみることでリテラシもあがるような気がする。

おじいちゃんも、おばあちゃんも、小学校あがりたての息子でも、街中でちょっとした調べものはインターネットで検索する、なんてのが真のe-Japan的な光景であり、現実的なユビキタス社会なんじゃないかなあ。