クライマックスファイナルステージ第1戦。
 リーグ最多勝投手となった東浜投手が大役に抜擢されたが、ホームラン3本に泣いた。
 数字で見れば3失点でギリギリ及第点とも取れるが、イーグルス躍進の象徴である茂木選手、外国人二人に打たれたとあって、勝負としては完敗である。
 心配した通りホークス選手は試合感が鈍っているような気がする。
 早くに優勝を決めてしまうとこのリスクがつきまとうので、痛し痒しといったところだ。
 さらにイヤなデータとしては、ファイナルステージ初戦敗北は突破率0%という過去の統計があるが、統計はあくまで統計である。覆してほしいところだ。

スポナビ結果