7/29と7/30の2試合は「みやざきスペシャルDAYS」と銘打った企画試合である。球場では、宮崎特産品の物産フェアを始めとする色々な催しを行う。宮崎にちなんだボタニカル柄の特別グッズ販売などもあって、なかなか大がかりなイベントだ。

 この日は急遽思い立って観戦することにしたため、直前でも購入しやすい「内野立見席B(ヒップバー付)」というチケットを購入した。
 読んでの通り、立見席の扱いなのだが、ちょっと腰を落ち着かせることのできるクッションバーがあって、完全に腰を下ろすことは出来ずとも、寄りかかった姿勢で少し楽に観戦できる立ち見席である。
 ただ内野と書いてあるものの実際の位置は両翼ポールよりも外野側であり、内野席というにはちょっと無理があるのだが、ヤフオク!ドームでは数年前より外野側からも見えるバックネット上部の天井に大スクリーンが設置されたので、内野グラウンドが遠いことを除けば、観戦環境はそれなりに良い。

 試合内容は、千賀投手が非常に良い出来で、3塁を踏ませない好投で完投こそ逃したが零封。打つ方はまだタイムリー欠乏症気味ではあるものの、今宮選手&柳田選手のアベックツーランHRで快勝。
 ファイターズの、去年とのあまりの違いに、むしろ戸惑うといったところ。

 千賀投手があまりに安心できた&結果的に4点取ったものの打線が寒いということで、途中からは球場併設の居酒屋「鷹正」へ。みやざきスペシャルDAYSだからなのか、宮崎出身の武田投手にちなんだ日向夏サワーなんかもあり、焼き鳥をつまみながら大きめのスクリーンでTV観戦する。(だったら自宅でTV観戦すればいいじゃんというツッコミもあろうが、まあそこは人それぞれ)
 この居酒屋は球場内からも連絡通路経由で行くことができ、再入場券をしっかりもらっておけばまた球場内に戻れる。
 メニューは茶色系&炭水化物多めだが、それなりに種類があって、価格もそれほど高くない。
 ヤフオク!ドーム観戦に行き慣れた方で、今日の試合はもういいかなと思ったときは立ち寄ってみるのも一興だ。

 楽天イーグルスも連敗し、やっと下降気味になってきたことだし、こちらは上げて行きたいところ。
 みやざきスペシャルDAYS連勝狙いの7/30先発は宮崎出身の武田投手の予定。故郷に錦を飾る意気込みで、ぜひ好投を期待したいところだ。

スポナビ結果