「王貞治本塁打世界記録樹立40周年企画」なる企画試合で、王会長が東京ドームに登場。もうすっかり福岡の人になっている感のある王会長が東京ドームに立つ姿は、ON世代ど真ん中からは外れたいち野球ファンではあるが、感慨深いものがある。

 そんな日であるが、ホークス打線の不調度はMAXとなり、ついにはノーヒット継投で敗北。投手はそれなりに踏ん張っていたとは思うが、巨人キャプテンの坂本選手の完璧な本塁打を2発食らい撃沈。
 今シーズンのワーストゲームと言っても良いだろう。ホークスファンにはまったく見所がない、ただただ巨人ファンが歓喜に沸いた試合となった。
 これは交流戦残り全敗も見えてきた。今日の巨人先発予定である内海投手は衰えが隠せず、かなり打ち込まれているようなので、流石に打ち勝ってほしい。

 ただ一昨日は菅野投手が対ホークス連敗を断ち切る気迫の1失点勝利お立ち台で涙、昨日は移籍後出遅れて初登板で6回ノーヒットピッチング勝利の山口投手がお立ち台で涙、とくると・・・内海投手が踏ん張り、お立ち台で復活の涙、なんてことになる予感もしてくる。ホークスの先発予定は「投げてみないと分からない」中田投手であるだけに、心が折れないよう強い覚悟を持って応援することにしよう。

スポナビ結果