4/9以来の、メットライフドーム現地観戦。
 このところ、危なっかしい雰囲気を醸し出しつつも何とか踏ん張っていた中田投手がとうとう炎上し、敗北。
 ライオンズの選手はみんなスイングがいいね。ホークスも柳田選手に完全復調を感じさせる綺麗な本塁打が出たし、後半は加点を続けてあと少しのところまで追い上げることも出来たので、まあ溜飲を下げることにしよう。

 この日は来場者全員にフェイスタオルが配られた。ライオンズも最近こういった来場客へのサービスが充実してきて、観客増を目指して頑張っている姿はライバルチームながら応援したくなる。
 ただ思うところとしては、メットライフドームは西武鉄道沿線住民以外からはちょっと遠い。
 埼玉県というのは東西南北の交通があまり便利でなく、特に人口の多い北東地域から観戦に行くには、もはや小旅行の気分である。当然ナイターで試合が長引くと、電車の時間や明日のことを気にしながらの観戦になってしまうため、もったいない話である。
 大宮球場をもう少し近代化できて埼玉県東側のファンも増やせるといいと思うのだが、県営の球場であるし、そもそも大宮駅から遠いのでこれまた交通の便が良くないし、加えて埼玉県東側はサッカーの勢力圏内なので厳しいか。
 いっそライオンズも年1試合くらい東京ドーム開催を考えてみたらどうだろうか。

スポナビ結果