アーサー・C・クラークが亡くなった。享年90歳。
 有名なのは「2001年宇宙の旅」シリーズだけども、自分的には「幼年期の終わり」が好きなんだな。
 にしたって、1952著作だもんね。すげえなあ。

作家としての活動以外にも、静止軌道上の衛星間通信に関する論文を科学雑誌「Wireless World」へ寄稿、後年実用化されるなど、科学技術に対する鋭い洞察と見識の高さで知られる。

SF小説の大家、アーサー・C・クラーク氏が死去(2008年3月20日 マイコミジャーナル)

 そしてNASAのコメントが泣ける。

クラーク氏の訃報に接しアメリカ航空宇宙局 (NASA) は、「地球での個人的な旅は終わりを告げたが、彼のビジョンは著作を通じて生き続けるだろう」との声明を発表している。

SF小説の大家、アーサー・C・クラーク氏が死去(2008年3月20日 マイコミジャーナル)