イー・モバイルは、2008年1月10日、HSDPA 通信サービス「EM モバイルブロードバンド」の契約数が、2007年末に20万契約を突破し、20万5,900回線となったことを発表した。

2007年12月の純増数は4万1,600回線で、開業以来、最大数を記録したという。

2007年6月1日の有料サービス開始後約7か月、開業から約9か月で20万契約を突破している。

同社は、契約者数は順調に推移しているとし、その要因として、個人ユーザーへの販売が順調に拡大していること、法人ユーザーへの販売が急速に伸びてきていることを挙げている。

また、2007年12月開始の7.2Mbps サービス対応端末は、一部地域で売り切れるほどの売れ行きを見せているという。なお、端末不足に関しては、1月中旬には解消できる見込みであるとのこと。

イー・モバイルの「EM モバイルブロードバンド」が20万契約突破(2008年1月10日 japan.internet.com)

祝。
エリアも徐々に拡大しているようなので、このまま成長してもらって、値下げが出来るくらいになっていただきたいものだ。
WILLCOMがなかなか増速できず、かといって無線LANもスポットがバラけていて微妙に使い勝手が良くないなか、都心であればどこからでも接続できるというのは、特に業務用途には強みとなる。
郊外や地方が課題だろうな。明日東北へ行くが、はたして接続できるか、試してみることにしよう。