PageRankがいろいろと話題になっているが、SEO的にはたいして重要ではない。PageRankが上がろうが下がろうがどうでもいいと考えるSEOのエキスパートは私を含めて少なくない。

有料リンク & Google PageRank減点ペナルティを巡るFAQ(2007年10月29日 渡辺隆広のサーチエンジン情報館 – CNET Japan)

 そ、そうだったんすか。最近、PageRankが無印→3になって、それはそれで、ひとり喜んでたんですがねえ。

 でも、言われてみると、なんで喜んでるんだろう自分。別にこのサイトのアフィリエイトで稼げる額なんて知れてるからSEOなんてたいして意味ないし。やっぱり、なんとなく、格付けがあがった感があるからかなあ。

 しかし、所詮人間というものは、どこかでストレスを感じながらも、自ら階層をつくりあげてしまうものなのか。

 というわけで以下、PageRankにまつわるあれこれ。

GoogleのPageRank急落でブロガー騒然(2007年10月29日 ITmedia News)

「明らかに、このアルゴリズムは完全ではないため、何も不正をしていないのに影響を受けたと思っているまともなサイトもある。実際のところ、こうしたサイトを運営している人々は、自分たちがGoogleよりも多くのことを知っていると思っているが、Googleが問題の兆候をどのように探しているのかを理解せずにサイトを構築している」

たしかに。

Google PageRank(ページランク)って、結局のところどうなったんだ!(2007年10月18日 エムスクール風な何か、)

 「Googleページランク派閥2007」www。

 自分は「そうは言ってもやっぱり高い方がいいよね派(本音)」かなあ。