万能アプリExcelをフロントエンドにして・・・のはずが、ミドルからバックエンドにまで縦横無尽に酷使しちゃってる会社は多いはずだ!

Office 2007に旧版のメニューバーとツールバーを再現する「Back to 2003」(2007年10月2日 Enterprise Watch)

 価格は、パッケージ版が4980円、ダウンロード版が3480円。など、同社サイトにおいて、30日間利用可能な試用版も公開されている。

 株式会社マグノリアGJ。勝手にバージョンアップして勝手にメニュー変えてもらっちゃ困るよキミ!なんて説教をくれるエライおじさんがOffice2007にした瞬間から大量発生しそうな気がしていただけに。
 Back to the Futureをもじったロゴもイカしてる。

◆◆◆

米Microsoft、OfficeをWebベースで利用できる「Office Live Workspace」(2007年10月1日 Enterprise Watch)

 Office Live Workspaceは、OfficeをWeb経由で提供するサービスで無料で提供する。Word/Excel/PowerPointのOffice文書を保存・共有に対応。保存容量250MBで、1000ファイル以上を格納できるという。

 なぬ!マジですか。ぶっちゃけGoogle Appsを使っていて、Webでコレはスゲー!と感動しつつも、表計算アプリのもっさり感とかMSとの互換性の問題で苦労中。
 よってMSが本気で出すなら使いたいぞ!と思い登録・・・と思ったら「事前登録受付」でした。良く読め俺、と同時に、相変わらずMSはフライング好きだな~と。

◆◆◆

Excel 2007にバグ、誤った計算結果を表示(2007年9月27日 ITmedia News)

 この問題はExcel 2007(およびExcel Services 2007)で、65535前後の数に関連して生じるという。

 開発担当者涙目。おそらく世界トップクラスのユーザを抱えているであろうソフトなだけに、このバグのインパクトははかり知れない・・・はずだが皆わかっているのでまだ2007には全面スイッチしていなくて意外と助かっているとか。
 「ホラ見ろ俺が言った通りだろ!」なんていう情報システム担当者の嬉しそうな顔が目に浮かぶけど、あまりに代表的なソフトにおける大失態なだけに、この印象判断がソフトウェア全体に対して汎化されてしまうと、かなり困るね。
 もうどんなソフトウェアでも、だいたい1年間は塩漬!みたいな。
 みんな「みんなが使い出してバグが枯れ始めたらウチも使い始めよう」なんて言いつつ、誰にも使われないソフトウェア。笑えない。

◆◆◆

 最近IBMも独自カスタマイズしたOpenOffice?を無償提供したり、量販店に行けば数千円のオフィススイートが山積みだったりしてるけど、レイアウトとかは目をつぶるとして、マクロがね・・・もう移植なんてムリ。なんで結局なんだかんだで自分の周りはMSが主流。