Tシャツの背中にプログラムコードが。そしてそれを解析すると、メッセージが表れる。通称「ロジT」だそうです。

SackleTreasureStageより。アイデア実行能力万歳。

確かに、工業製品などにも通ずる「機能美」みたいなものを感じるような「見た目にも美しいプログラム」ってのは存在すると思います。

現在、「FirstLogic ~introduce~」「SecondLogic ~Treason~」の2商品を展開中。

上記2商品のコードはJavaですが、C/C++とかPerlとか、RubyとかPythonとか、はてはLispなんかでも、ロジック次第で美しい派生商品をつくれる可能性があるっていう点で、ニッチかも知れないけど1つのジャンルを築く可能性も感じました。
(デザインに使う言語が「なでしこ」だとロジックなのかメッセージなのか分からないかも^^)

美しいロジックコンテストを開催して、ユーザ参加型にしたりしてコミュニティ化できそう。「ロジT」は商標登録しておくことをオススメします。ところで、自分的にはロジックは前にプリントされていたほうがよりデザイン的に良いような気もしました。