さすがは時代の最先端を行ってる超先進国日本、温暖化なんて生易しいものじゃなくて、既に熱帯化に突入。
 いや暑いですね。40℃オーバーってのはどこの国だよ?という感じです。

 こう暑いと、家庭でもエアコン全開。省エネには協力したいけど、暑さによりIQが日経平均なみにダダ下がりで頭がボーッとしてきて、包丁で指切ったりガス〆忘れて爆発したり、なんか事故を起こしそうなんで、どうしてもエアコンに頼っちゃうんですよ。

 で、ブレーカーが落ちると。本日は、1度のみならず3度もやってしまいました。

 PCでなんか作業しているときにブレーカーが落ちると、立ち直るのに数時間、下手をすると1日以上立ち直れないショックに見舞われることがあり得ますが、そんなときでも、パソコン用UPSを設置していれば、精神衛生上、非常によいです。

 これのおかげで、不覚にも電化製品をブン回しすぎてブレーカーを落としてしまった場合でも、PCだけは煌々とディスプレイ光を放ちながら生き長らえ、セーブやシャットダウンを行うことが出来ます。大抵の場合は、それっぽい電化製品の電源をOFFにしてブレーカーを上げにいくわけですが、その程度の時間は十分持ちこたえてくれます。

 会社ってそもそも停電することが少ないし(ビルによるでしょうが)、大抵は重要ファイルを格納しているサーバーは最低限UPS設置しているでしょうから、PCが落ちても「仕事ができない!」なんてちょっとうれしそうに一息つくのが関の山ですが、家庭では作業データは大抵全てPCの中に格納しています。
 そんなPCが突然の電源断で、よりによってお亡くなりになった日にゃあ、泣くになけません。

 一家に一台、UPSは必要だと思いますよ。

#ちなみにウチはOMRONのBZ50LTという人気機種。長時間バッテリータイプで、値段も手頃。っていうか当たり前だけど自分が買ったときより安くなってる・・・