しつこくもういっかい掲載します。
#9 フルネズにあなたの清き一票をよろしくおねがいします!
 知り合いのイラストクリエイター(の卵)がエントリーしている「キャラプレ」の投票です。ぜひ#9に投票を。

イヤほんと、どの政党にするか迷っちゃいますよね。いちおう大政党である自民と民主の政策についても、具体的にどこがどれだけ違うのかもどこで知ればいいのか分からないし・・・
と、そんなときは、Yahoo!JAPANがマニフェスト早見表というのを作ってくれてます。

自民は、またカードを導入、とか言ってますね。住基カードで懲りたんじゃないのか?カードだらけ。

そんななか、こんな記事が。

「日中韓」共通の交通ICカード検討(イザ! 2007年6月26日)

 日本と中国、韓国の観光交流拡大を話し合う第2回観光担当相会合が26日、中国・青島で開かれ、旅行者の利便性向上に向け、3カ国で公共交通用のICカード共通化を検討する方向で一致した。
 (中略)
 各国で規格が異なる交通ICカードの共通化は冬柴国交相が提案、中韓も前向きに検討することになった。通貨換算など課題は少なくないが、自国のカードが旅行先でも使えれば利便性は大きく高まる。

犯罪の“黒船”が来た! スキミングの恐怖~その2(SAFETY JAPAN 2007年5月9日)

 「非接触型ICカードからデータを読み取り、無線通信できる小型スキマーが既にあります。ライターの半分程度の大きさのスキマーもある。スキミングするときは、これに小型パソコンをつなげて、ポケットやカバンに入れたまま人混みや混雑した電車の中を歩き回るだけでいい。非接触型ICカードのデータを根こそぎ読み取ってしまいます」。

 おいおいホントか?じっさい、過去にFeliCaの暗号を解読したなんてニュースも流れたりしたけど、いまのところ実害の報告はない。

 ただ、絶対はない。
 公表されている仕組みによれば、暗号化キーは毎回生成しているらしいけど、相互認証はトリプルDESらしい。
 (非接触ICに最適化された「FeliCa」の正体

 そりゃそうだよな。
 あのI/Oスピードを確保するのに個別鍵方式なわけがない。ということは鍵が流出するとやっぱりハックされる危険性はあると思うが如何に?

関連記事:参議院選挙も大事だが、この一票も大事だ